20130104_0238
ここ最近は地元の「赤湯温泉」が私のいちおしスポット。今年の新年は「瀧波」でスタート。
名物の「餅つき」の朝食すごかったですよ。
何がすごいかって 地元の手をかけた安全な食材にや社長自ら栽培した食材などにこだわっているところ。
そして 何より朝食の仕切りを社長さん自ら行い、誰よりお客に気配りをされているところ。
そのテンションの高さがスゴイ おもてなしの気持ちが強烈に伝わってきました。
ここが一番心揺さぶられるところかもしれません。
他ではまねのできないサービスがたくさんありました。
そして、赤湯はなんといっても「お湯」がいい。
うまいものを食って いいお湯をもらって、こころあるサービスを受ける。
基本がちゃんとしてれば、無駄や余計なものは要らない。

洗練されたサービスというより
「一生懸命もてなす」 「あたたかさ」という  
山形らしさ、田舎くささを うまくウリにしているところがイイと思う。
奥の部屋だったので移動する時の廊下が 
少々寒い場所もあり冬はそれが少々難ありかもしれません。
しかし、その分価格設定も以外と良心的で不満はありませんでした。
少し「よいコース」を選んだ方が正解と思います。
レトロな雰囲気の「赤湯温泉」疲れを癒してくれます。
20130104_0253
20130104_0255


赤湯温泉いきかえりの宿瀧波さん