mame印のおいしいすろー風土台所yamagata

食にまつわる天然デリシャスな話題を山形から発信。

山形の伝統食・郷土料理

秋、山形もって菊 パスタとサラダの専門店イルブル

画像2


























画像3画像1パスタとサラダの専門店イルブルさん
秋のランチです。
ドレッシングが事の他おいしく菊のおいしさが
違和感なく活かされていました。

NHK番組うまいっ!悪戸芋紹介

画像4
画像3
だだちゃ豆の季節ごろからNHK番組制作のディレクターの方がいらしてくださり神保さんの悪戸いも番組収録を行いました。11月4日に本放送、8日に再放送が決定しました。以前の民放さんの番組とはまた異なる切り口で制作いただき大変反響をいただきました。
多くのご注文まことにありがとうございました。
また、猛暑で収穫量が少なくお届けできなかったみなさまにはこころよりおわび申し上げます。
また 全国から暖かいお言葉ちょうだいしまして まことにありがとうございました。
今後ともおいしいといっていただける悪戸いもをお届けできるよう
生産者 販売者どもども努めてまいりますので
よろしくお願いいたします。

また、大変なお気づかいまことにありがとうございました。
画像1

幻の伝統野菜 冬本番ほっこり温まる里芋レシピ

きのこたっぷりの豆乳いも煮鍋
きのこの味わいがたっぷりのいも煮鍋はいかがですか。たくさんのきのこを用意して、里芋を柔らかく煮こむのがポイント。きのこから出たうま味のおかげでだしいらず。最後に加えた豆乳がスープをまろやかにするので、…


当店の悪戸いもを料理していただきました。
野菜ソムリエの江戸野陽子さん 野菜ソムリエ オールアバウトガイドです。

満天青空レストラン紹介神保家27代悪戸芋

おかげさまで9月25日放送 高視聴率人気番組!日本テレビ「満天青空レストラン」にて神保家27代悪戸芋をご紹介いただき、いまもなお多くの反響をいただいており 本当にありがとうございます。日本テレビさんの番組公式サイトに収録時のテレビでは放送されなかった画像がアップされました。ご覧下さい。

「伊藤あさ子さんと宮川大輔さんが ほんとうにおいしそうに食べていたね〜」とすでに来年予約開始のお問合せをたくさんちょうだいしております。。。本当にありがとうございます。放送直後に完売となりたいへん申し訳ございません。
大変多くのご要望と催促をいただき、来年のご予約販売を開始いたしました。
http://www.mameweb.com/
ご予約は来年でも充分間に合いますので急がなくでも大丈夫です・・。
神保家27代悪戸芋販売公式サイト 山形産直まめ印屋

一年間お待たせしました「幻の里芋」

ひと雨ごとに 長かった夏が遠ざかる気配を感じます。
体を温める食べものが恋しくなる季節です。

「一年間お待たせいたしました。」
imo100100…─…─…─…─…─…─
体を温める定番食材 とろりとろける「里芋」
そのなかでも当店秋の人気商品 まぼろしの高級里芋「悪戸芋」
いよいよ10月から発送開始いたします。

隠れた山形の名品、何百年も続く伝統野菜(在来野菜)
市場にはほとんど出回らない里芋を昨年から紹介させていただきました。

知る人ぞしる。まぼろしの里芋。
昨年は食通のお客様方にいち早くご注文いただき、大変な反響を
ちょうだいしました。全国のまぼろしの芋を取り寄せているという
里芋フリークのお客様も絶賛!
ツウのみなさまの間の隠れた人気の商品でした。

「一年間まちました」 さきほどお客様からうれしい便りが届きました。


まぼろしの伝統野菜27代「悪戸芋」
http://www.mameweb.com/item018.html


そしてあまりメジャーになる前にみなさまにお知らせをしなければと・・。

「今週末 全国テレビデビュー。27代 悪戸芋 由緒正しい御家柄」
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

先日、テレビの番組制作ディレクターの方がホームページを
ご覧になられお声をかけていただきました。


27代続く農家の悪戸芋を取り上げていただき
先日大変な大雨の中 
里芋畑でテレビ番組の収録を無事終了いたしました。


大量生産できるものではないため
放送後の反響がうれしいようで こわいような複雑な気持ちのなか
今週土曜日の番組放送をまっているところです。


26代目のお父さんから受け継いで勉強中の27代の息子さん。
何百年も種を絶やさず代々守り続けてきた生産者、大切な山形の
伝統の味を番組制作ディレクターの方は大事にあつかってください
ました。番組を楽しみにしています。

お笑いタレントのお二人も直前まで 今日の食材が何か告げられず
ぶっつけ本番で収録 台本なしのライブ感あふれる番組です。

そのおいしさがテレビご覧のみなさまに伝わることを祈って。

生産者家族が登場しますのでどうぞぜひ ご覧ください。


 ≪番組ご案内≫

 日 時 9月25日土曜日 18:30〜19:00 放送
 番組名 日本テレビ 満点 青空レストラン
 
 *一部地域では1週間遅れの放送となるそうです。

山菜「山うど」が届きました

adf3a02e.JPG5月7日山菜の季節。山形は山菜王国でもある。「山うど」をいただいた。冬の眠った体が目覚める苦味をいただく。

可愛い手うち「赤大豆」3

e97a3721.jpg山形に住んでいながら地元の郷土料理や伝統の食材をつかっての料理など知らないことばかりである。先日あるお店で「てうち豆」をみつけた。大豆をたたいてつぶしたもの。地元の直売所に行くと見かけることがあるが 今回見つけたものは見栄えが美しく思わず手にとった。青い大豆と 赤い紅大豆のコントラストが とても絵になっていて 料理が楽しくなりそうな「食材」だ。山形県川西町の農園さんの「てうち豆」。煮物、天ぷら、味噌汁などの食材として使うととってもおいしいとお店の方におそわった。写真の紅大豆は珍しいそうだ。さっそく山形の郷土料理の本をひっぱりだして挑戦してみよう・・っ!
購入したお店は蔵オビハチ「灯蔵」さん

罪なきゅうり。アル・ケッチャーノと山澤さんの在来野菜4

2005年7月。立川駅の近くのハーブ研究所の山澤さんのところにお伺いした。今から5〜6年前ちょっと山形をでて横浜に住んでいた頃 たけしの番組に「食用鳩を育てる」すごく面白いおじさまが出演するテレビをみた。地元をはなれていたこともあり山形人の出演にうれしさを感じ即録画。それから思い続けること5~6年。無農薬栽培にこだわりハーブを育てるハーブ研究所のオーナーであること知り一度お伺いしてみたいと思っていた。
ハーブ研究所1


でもご本人にお会いする前にすでに アル・ケッチャーノで山澤さんの鳩料理やハーブティーはいただいていた。ドアをたたくまでドキドキした。すごい食材をつくる人とお会いするときは相手のパワーを受け止めるだけの心構えが必要だからだ。

この日は無農薬栽培のラズベリーを育てる高橋さんの畑へおじゃまし仙台からきた知人とアル・ケッチャーノで食事をする予定だった。突然その知人の提案で心構えなしに山澤さんのところへおじゃますることになった。

ハーブ研究所2ハーブ研究所5
おいそがしいなか お話をお聞きすることができた。
とても説得力があったのは 昔農薬を販売する会社の営業マンであったという話だ。
だれよりもその恐ろしさを知っているひとであったのだ。

ハーブ研究所4
山澤さんの研究のための畑の土は ふわふわととてもやわらかい。
清流の中でしか生きない今はみれれなくなった珍しい水中昆虫が生息している池もある。在来野菜の研究をされている山澤さん。きゅりをいただいた。もちろん無農薬なのでそのまま食べる。ほんとうのきゅうりの味と甘さにおどろく。
私はそのあまりにもおいしい食べかけのきゅうりをそのままかばんにしのばせた。失礼を承知の上で 奥田シェフへのお土産にするため・・だ。
ハーブ研究所3

あまりにも話が楽しくて「アル・ケッチャーノ」の予約時間に遅れそうになった。
山澤さんがすかさずお店に電話をしてくれて「今うちにいるから遅れるけどヨロシクね」と。奥田シェフと山澤さんの信頼関係でつながるなんでもないやりとりなのに
そこに少しでも関われたことが なんだか言葉にならないほどうれしかった。

お店に到着して 食べかけのきゅりを奥田さんに差し出した。
山澤さんの無農薬栽培の野菜 どんな菓子箱などのお土産にも及ばない
お土産だと思ったからだ。
お返しに今朝畑でとれた在来野菜であるきゅうりをいただいた。
もともときゅうりという野菜はこういうものなのか。

忘れられない 一日となった。

本当の味を知ったその日から 農薬に汚染されたり量産のためにごまかして
栽培されたきゅうりがすぐにわかるようになり食べられなくなった。

ほんとうのおいしさを知ってしまった人間の贅沢な不幸であるきゅうり1きゅうり2

Profile
にほんブログ村 グルメブログへ
楽天市場
Amazonライブリンク
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ