mame印のおいしいすろー風土台所yamagata

食にまつわる天然デリシャスな話題を山形から発信。

マスコミ紹介

NHK番組うまいっ!悪戸芋紹介

画像4
画像3
だだちゃ豆の季節ごろからNHK番組制作のディレクターの方がいらしてくださり神保さんの悪戸いも番組収録を行いました。11月4日に本放送、8日に再放送が決定しました。以前の民放さんの番組とはまた異なる切り口で制作いただき大変反響をいただきました。
多くのご注文まことにありがとうございました。
また、猛暑で収穫量が少なくお届けできなかったみなさまにはこころよりおわび申し上げます。
また 全国から暖かいお言葉ちょうだいしまして まことにありがとうございました。
今後ともおいしいといっていただける悪戸いもをお届けできるよう
生産者 販売者どもども努めてまいりますので
よろしくお願いいたします。

また、大変なお気づかいまことにありがとうございました。
画像1

満天青空レストラン紹介神保家27代悪戸芋

おかげさまで9月25日放送 高視聴率人気番組!日本テレビ「満天青空レストラン」にて神保家27代悪戸芋をご紹介いただき、いまもなお多くの反響をいただいており 本当にありがとうございます。日本テレビさんの番組公式サイトに収録時のテレビでは放送されなかった画像がアップされました。ご覧下さい。

「伊藤あさ子さんと宮川大輔さんが ほんとうにおいしそうに食べていたね〜」とすでに来年予約開始のお問合せをたくさんちょうだいしております。。。本当にありがとうございます。放送直後に完売となりたいへん申し訳ございません。
大変多くのご要望と催促をいただき、来年のご予約販売を開始いたしました。
http://www.mameweb.com/
ご予約は来年でも充分間に合いますので急がなくでも大丈夫です・・。
神保家27代悪戸芋販売公式サイト 山形産直まめ印屋

再放送番組案内 NHK 地球ドキュメント ミッション地方レストラン発!日本の農家復活プロジェクト

e96ea1c2.jpg今日はNHKで放送された感動の番組の再放送のお知らせです。
わざわざ お知らせしてしまうほど見てほしい番組です。

この春からのNHKの新番組 「地球ドキュメント ミッション」
 「地方レストラン発!日本の農家復活プロジェクト」 MISSIONS#02
http://www.nhk.or.jp/mission-blog/missions/42661.html

BS−Hi 4月11日(午後9時〜)放送では 山形県鶴岡市にある小さな
イタリアレストランのシェフ 奥田さんがとりあげられました。

ミッションマスターということで 山形県庄内が舞台の「おくりびと」の監督
小山薫堂さん(放送作家 脚本家)とともに出演し お互いを理解しあうお二人の間にはステキな空気が行きかいます。本質を純粋に生き抜く奥田さんの人柄が素のままでていてこころ温まる感動を味わえます。 

いまや 日本だけでなく世界で活躍する奥田さん。
奥田さんの店には 全国から足を運んでくださるお客様が絶えません。

彼は 「ただ おいしい料理をつくるだけの料理人」ではありません。

まずは地元庄内で 絶滅しかけていた在来野菜や地元の食材を発掘 それまで 何百年も続いてきた在来野菜やよいものを守ってきた生産者たちは採算があわず自信を失っていました。

そこに「奥田マジック」が奇跡をおこした。

地元生産者たちは息を吹き返し それが 今全国にひろまっています。

番組では四国など他県に訪問した際の様子も紹介されます。
多くの方が感動する様子が 見ている方にもつたわります。

「農業を元気にしたい 庄内は元気になったから今度は
日本を元気にしたい」といつもおっしゃっていました。

奥田さんの料理を むかしのように ゆっくり味わいたい地元人私たちは
山形でゆっくりしていてほしいな・・・などというわがままな本音を隠しながら
奥田さんそんなになぜ そんなに動けるのですか。と愚問をすると

 その根源は  「使命感」です。 ときっぱり。

番組では この奇跡を日本全国にひろめようという奥田さんの
思いが伝えられています。 
苦難と闘いながら多くのひとをよいうねりのなかへ自然にひきこんでいく
奥田さんの魅力をぜひご覧いただきたいです。


 ================================================================

  NHK 地球ドキュメント ミッション
  http://www.nhk.or.jp/mission-blog/missions/42661.html


  4月11日と4月12日(再放送) の夜の放送はすでに終了しました。
  
  これからの放送は NHK放送
 
   地球ドキュメント ミッション 「地方レストラン発!日本の農家復活プロジェクト」

  BS-Hi 4月14日(水)午前8時〜8時44分(全国 再放送)
  BS-2 4月16日(金)午後3時〜3字44分(全国 再放送)

樋口可南子が庄内を歩く企画で

20081013_0790我が自慢の山形県庄内イタリアンのシェフ奥田さん今や全国的に知られる存在、昨日も旅の香りで奥田シェフが案内する食と風土の魅力が紹介された。クロワッサンの10月10日号でもハーブの山澤さんと奥田シェフの特集ページがあったし 先日は集英社発行のエクラ10月号は樋口可南子が庄内の自然や街・食を訪ねる特集企画が10ページカラーで掲載されて発売と同時に発売早々県内書店では入手困難な騒ぎとなった。記念号で山本容子さんの絵入りのエコバックプレゼント付だったことも重なったんだろう仙台の書店でも入手不可、出版元に問い合わせても手に入らない状況だった。やっと1冊入手できた。山形県食の都庄内、食を通して文化や自然を全国に発信する奥田パワーの熱は確実に、ますます加熱するばかり。一時のブームでは終わらない 本物は確実に地を固めながら日本に世界に広がっているようだ。エクラの庄内特集の企画コーディネイトはこちら地元山形の出版社の方。奥田シェフの奇跡のテーブル(購入可)発行人でもある。
特集ページで紹介されている清流牛渡川へはさっそく樋口可南子ファンを誘い足を運んでみた。秋が深まると鮭が産卵にもどってくる。

カリスマ料理研究家松田美智子さんと山形食材5

e5a4fe0a.jpg今日は食の都庄内にそうそうたる顔ぶれが来県。旧藤島町と有効都市協定を結ぶイタリアのアルチェビア町長、スローフードジャパン会長若生さんそして人気の料理研究家であり日本雑穀協会理事の松田美智子さん、スタイリストの第一人者西村千寿さん、ブルータスなど各誌に執筆するフードジャーナリストの渡邊紀子さん。そしてこの庄内で活躍するイタリアンレストランアルケチヤーノのオーナーシェフ奥田さんなど 地元山形で贅沢なイベントが開催された。庄内の食材と奥田さんの感性に魅せられてやまない私は 早起きして月山六十里越えをして庄内鶴岡まで足を運んだ。午前中は松田美智子先の料理と西村千寿先生テーブルコーディネートという贅沢な企画だ。松田先生のレシピは私達の身の回りにある山形の食材の特性を活かして 思いもよらない料理に変身!イタリアと庄内の友好をテーマに友好山形の和食材にイタリアン要素を取り入れた春の香りを楽しみました。鶴岡市藤島庁舎エコタウン課が開催したイベントで農産物直売所四季の里楽々にて開催。にほんブログ村 料理ブログへ
Profile
にほんブログ村 グルメブログへ
楽天市場
Amazonライブリンク
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ