mame印のおいしいすろー風土台所yamagata

食にまつわる天然デリシャスな話題を山形から発信。

茶道のこと

東京ドーム。メイドイン山形

恒例のテーブルウェアフェスティバルが開催されていた山形の手仕事品の展示があったのでちょっとのぞいてみまました。

立春

山の上ホテルで夕食を済ませ神田明神近くの小さな安い宿へ。おいしい珈琲屋さんをみつけました。

朝は散歩しながら、また、山の上ホテルへ朝食だけとりにいきました。珈琲店はまだ開店してなかった。また次回よらせていただきます。優しい雰囲気の静かな女性オーナーのお店です。

画像16
神田明神前の珈琲やさん。美味しい珈琲だしてくれます。

2012年2月4日立春茶道講習会

東京で茶道の講習会に参加。このみの上では春でも山形は雪。車内からパチり。朝早い出発です。

歴史がわかると楽しみ方も深くなる。

翌日大河ドラマ平清盛展が国技館で開催されそこに 重要文化財の 青磁茶碗 銘馬蝗絆(めいばこうはん) が

展示されているというからさっそく見に行きました。通常は東京国立博物館に展示されているもの。

平重盛が中国の禅寺に黄金を喜捨した返礼として 時の住持仏照禅師(ぶっしょうぜんじ)より贈られた

ものとされているそうです。

その後室町時代に将軍足利義政の時代に中国に送ってこれに代わるものを求めたところ明時代中国には

すでにこのような優れた茶碗がなくひび割れに鎹(かすがい)を打って送り返してきたそうです。

龍泉窯でやかれた砧青磁のなかでも、特に美しい茶碗といわれています。

2004年雑誌和楽の表紙になっていてずっと本物がみたいとおもっていました。

画像1
画像1

2012年1月9日初釜

茶道の先生宅で初釜。

京都のお菓子とお茶

先日のプロフェッショナル京都の山口富蔵さん感動的でしたね。最近お茶のおけいこを10年ぶり位で再開したのですが おけいこの時にもこの話題でもりあがりました。お菓子は風景だという言葉そのもの。京都へいってぜひこの菓子にであいたい。16日の夜中の再放送をしっかり録画しました。そのお茶のおけいこ着をネットで探していたところたまたまであった素敵なお茶が買える店京都おぶぶ茶苑さん http://www.obubu.com/ かなり心あたたまるすごいお茶ですよ。安全でおいしいお茶、最近の食事情の裏にうんざりしている方・・に教えたい!お店です。とてもすてきな生産者のお茶が直接買えます。

名残の茶会芋名月(栗名月付)

8b3ba9fd.jpg先日の美しい中秋の名月をみて今日は芋名月のお菓子で「名残り」の茶会。先日から山形で白い器の個展を開催していた堤清夫妻が展示会をおえ今日遠野へもどられるのだ。堤さんはアップルパイが好きだというから 老舗のお菓子やんにいくと茶人で粋な感性のおかみが「山形にきてわすれられない思い出になるお菓子」と こちらの和菓子を推薦してくれた。おまけにちっちゃな栗をつけてくれた。事務所の窓の席で4人でにわか茶会をした。急遽 山形鋳物のポットと堤さんの磁器でたのしい茶会ができた。 

2007今年の名月5

今年は26日が中秋の名月でしたがほんとに美しい月が早い時間から深夜までみることができました。でも満月は二日後だからちょっといびつな味のある月でした。中秋の名月2007

時間がトリップ 喫茶店わこー

ca1dfde3.JPG

寿堂をそのまま進んでいくと パンやさんがあり 「新発売」のポップのうしろにはなんとシンプルなジャムパンが。しゃれたお菓子のようなパンや天然酵母のパンなどではなく 昔なつかしい 「だだのジャムパン」だ。そこをすすむと交差点にホットケーキがおいてある喫茶店発見。「わこー」である。カフェではない喫茶店だ。古き時代がそのまま残っている。店内にはビリーホリデーの写真がはってあり JAZZが流れていた。レジ台のしたにかくれていたプレーヤーはBOSSだ。おば様からビジネスマン編集者の打ち合わせ老若男女でにぎわう店内は ふつうはうるさいと感じるはずの声やたばこの煙までが心地よく雰囲気に溶け込んでしまっている。メニューも素敵だ。もちろんナポリタンはあるなと確認後 えっ?イタリアン・インディアン・???ハンバーグスパゲティーもある。バタートーストは フレッシュバタートーストである。気になったのは名物カレー550円である。あとは季節ものとしてイチゴジュースなどが。いい感じ。ひさびさの東京であたらしいtokyo発見。珈琲の味ももちろん格別でした。

Profile
にほんブログ村 グルメブログへ
楽天市場
Amazonライブリンク
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ